悩み

今度、父の亡くなった後の いろいろな用事を済ませるために

腹違いの妹達と会うことになりました。

私が長女になるのですが

二番目の妹は 会ったこともありますし連絡先も知っていますが

三番目の妹は 一度も会ったことも話したこともありません。


いちど、二番目の妹から 「今度娘3人集まってご飯でも食べにいきたいですね」

なんて言われていて いつか実現できたら。。っと思っていたのですが

今回父が亡くなり それで集まることになるなんて。。とても複雑な気分です。


用事については 叔母夫婦がいろいろと手続などをしてくださり

あとは、私としては財産放棄の手続をしに行くだけだと思っているのですが

叔母と話していると 

二番目の妹は 私に期待していると言っているらしく

三番目に妹は 私に会いたいと言っているらしく

なんだか不思議な気持ちです。


私に どうして欲しいと思っているのだろう。。。 不安です。

ここのところ なんだか自分がとっても優柔不断で・・・・・・・・。


母に話をすると 一切 かかわらないほうが いいと言って不機嫌になります。

しまいにゃ 家や土地には 怨念があるから それを受け継ぐことになるから

やめた方がいいと 言うし。。。 うちの旦那さんもその意見に賛成のようです。

たしかに そうだと思います。

でも、 どこかで 逃げ切れない思いがあるのも事実。


叔母は、私に期待していることがあって そのことについては 三女の了承も得ているから

っと言ってましたが・・・

そのことに関しても 母は断固拒否していました。

たしかに 母としては そうでしょう。


母が言うことは 正しいと思うし その方向で行くことが 

私にとっても いいのかもしれませんが


でも。 私は 父の娘であることには 間違いなのだから

すべてを消し去ることに どこかで すこし抵抗があるのも事実。

だけど、母の嫌うことをすることにも抵抗がある。

どれが正しいのか わからなくなってきて 

自分がどうしたらいいのか 最近 悩んでばっかりです。



皆で会うのは 来月。

その日まで 決断できたらっと 考えている毎日です。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月19日 09:23
おはようございます。複雑な想いですね。問題も難しいし、精神的にも辛いですね。体調は大丈夫ですか?
お父様のことで、お母様が嫌な想いをするのはきっと当然なんだろうし、デュランタさんが、お父様の娘ですべてを消し去ることに抵抗があるのも当然なんだろうし、お母様が嫌がることをしたくないという気持ちも当然だと思います。そこらへんが親子と夫婦の関係なのかもしれません。夫婦は他人だけれど、親子は血が繋がってるという。
正しい答えというのはあるようでないのかも。どんな答えでも、お父様はデュランタさんのお父様であることに変わりはないし、それはずっと自分の中で残るものだと思います。
2006年05月19日 23:05
一度・・・ご姉妹とお会いしてみるのもいいかも知れませんよね。
それからどう付き合っていくかは・・・会った上での方が決めやすいかも。
私の旦那も見た事の無い父親・腹違いの兄弟がいますが会いたくてしょうがないみたいです。ですが、所在も分からなければ、向こうも旦那を探している様子は無く・・・実現できてません。

お母様の言う事は、正しくてもっともだなとは思うけれど~そう割り切れるもんではないですしね。
デュランタさんの思うままに、答えを出して行くしかないですもんね・・。
どんな答えでも間違いって事は無いと思うんです。
2006年05月19日 23:26
あっちょんさんこんばんは
>どんな答えでも、お父様はデュランタさんのお父様であることに変わりはない
そうですよね。 。。
父には かわりないのですよね。 離れていた分 幼い頃から父に会いたいと思い 父の娘でいたいという思いが強かったから
かかわりを一切もたないほうが いいと言われると どこかで、父から離れるような気分になってしまいましたが
結局 父の娘であることには変わらないし、自分の中に ずっと残していけばいいんですよね。 なんだか、楽になれました ありがとうございます。
2006年05月19日 23:40
ポンポンさんこんばんは
そうですよね 妹達 会ってみないとわからないこともありますもんね。
>どんな答えでも間違いって事は無い
そうですよね。正しいことで判断すると難しくて、きっと私がしっかり自分の考えをもつことが大切なんでしょうけど。。
ポンポンさんのご主人はお父様にお会いしたことがないのですね。会いたくてしょうがない気持ち。私もその思いはとても強かったように思います。 父もその思いは強かったようですが 母の手前会わせる顔がなかったようで。。 母も父に会うことは大反対でしたが、私が18歳になったときに自分の意思で考えなさいと言われ 自ら会いに行きました。
ポンポンさんのご主人のお父様やご兄弟の所在がわからないということでご主人も もどかしい思いをされているのでしょうね。
どうか ポンポンさんのご主人の願いが実現されることを祈っています。

この記事へのトラックバック