知らなかった。。。

ここのところ、バイトやら 友達の出産やら ワンコの病院やら 文化講座やら

なんやら で、 汗だくな日々を過ごしていました。

ところで、バイトなのですが この一ヶ月で2人 お辞めになり・・・

どうしたんだろう。。。なんて思っていたら

別の用件で バイト先に言ったときに職員の方ら

「今度○○さんも辞めることになって。。
 どうやらきつい方がいるみたいなのよね。 知らない?」

って聞かれたのだけど。。 寝耳に水。

「へ?私は知りません。。」っと言うと

どうも、専門職の部類によって違うらしく。。

「専門が違う方には どうも一線おいてるみたいなのよね。。」

と言われ。。

??? なんですと? バイト内で何が起きてる???

っと さっぱりわからず。。  今日バイトに行ったらば

もう一人の方も辞められることになり。。。 かなり驚き!

しかも、辞められる方は、私に優しくしてくださった方ばかり(涙)

どうしたんだろう。。って思っていたら ちょうど一人の方と仕事をしていたときに

その方のほうから 「もう、疲れてしまってね。。」っとビックリ発言。

どうも、バイトに関する不満を ずっと聞かされるらしく家にまで電話が かかってくるとか・・・

ここのところ、 連続して話を聞かされて もう精神的にまいってしまったとか。。。

それに、 なんともいえない雰囲気が 苦痛らしく。。

もう一人の方も同じ理由で辞めるらしく・・・ 

別の方からは 「デュランタさんは大丈夫?」っと心配され・・・

正直、 あまりなんにも考えてなかった(汗

それに、なんとなくバイトに入った当初から プライバシーがない感じに 

ついていけなくて お昼も別にして、仕事上のおつきあいにしていたので 。。

すると 「それが正解!割り切ってつきあったほうがいいよ!」って言われました。。。


そして、先々週にバーベーキュウを皆さんでされたようなのですが
(私は断りましたが)

そのことについても 「だいたい バーベキュウなんて参加したくなかったのに・・・」

と困っていたようで。。。 なんとなく、上下関係というか 強引さというか

そういうので、皆さん 辞めていかれるのかな。。って感じました。

お昼の会話とか 知らないしな。。 どうなってるんだろう。


して、突然辞めていかれる方に対して 残っている方は 怒り心頭のようで

もちろん突然なので わからないわけではないですが・・・

職員さんが 新しく募集すると言われてたらしく 怒り心頭の方たちは

「長く続く人を雇って欲しいわよね!!!」っと言ってましたが。。。


むしろ、新しく募集することよりも この人たちを どうにかしないことには

何も変わらないのでは?っと思ってしまいました。

一人ならまだしも、 続けて4人ですよ~

まずは、 なぜ続けて4人もやめなければいけなかったのか

そこを考えてみればいいのに。。。

今日は  辞める人の非難で終わっていました。

今度は、誰が標的になるんでしょうか


え? もしや 私では?  いやいや それだけは 避けたいな~~


今度辞める 年の近い方から

「デュランタさん なんなら お昼ここで食べたら~」 っとニヤリと言われたので

「コラコラ ! それは、 遠慮しときますぅ」っと言ったら

大笑いしていました。

また、どこかで 一緒にお仕事できる日が くればいいな。。。


はあぁぁぁぁ 残念です。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月24日 00:35
辛いですね。4人も辞めてしまうとは!
私もつい最近まで「辞める!」と言っていたから、偉そうには言えませんが・・。

その、きつい方どうにかならないんでしょうか・・・・。
辞める前に皆さんで一度戦うって事は無かったのでしょうか・・・。

どちらにしろ、デュランタさんに矛先が向きません様に・・・。
2006年06月24日 22:51
ポンポンさんこんばんは~
そうなんですよ!4人ってビックリですよね。
私もいまだにどの方なのか…っていうのをわかっていないのですが(汗
もしかしたら集団なのかも。。。
なので、その集団に疲れたのかもしれませんね。
先日職員の方が辞める方に対して「働きやすい環境をつくるように努力しますので、また元気になったら戻ってきてください」って言ってありましたけど。。 本当によくなるものか。 静かに観察していきたいと思います。
私に矛先。。う゛~ クワバラクワバラ。

この記事へのトラックバック